12月10日 インジケーター相場予想 USDJPY

 

こんばんは!

 

管理人の鈴木です。

 

今日の相場は経済指標も多く、逃げのイメージが強い相場になっています。

 

ですので、なかなか利益がとりづらい可能性がありますが、ポイントを絞ることで十分に狙うことができる相場の状態だと思います。

 

 

今日の相場予想 USDJPY

 

15時の相場の状態

・ZigZag Pointer(小さい矢印のインジケーター)

下降傾向の示唆が出ており、短期的に下降目線。

 

・Ultimate Arrows(大きな矢印のインジケーター)

前日に引き続き、上昇傾向に対して表示されており、長期的には上昇目線。

 

・MaEnv_02B_v3a(複数の線のインジケーター)

下降トレンドの示唆が前日に引き続き出ている。

 

・ForexProfitSupreme Meter(通貨ペアの強さを測るインジケーター)

USDJPYは下降目線だが、市場全体でみると上昇目線が先行している。

 

・FerruFx_Trend+(別の時間足を分析してくれるインジケーター)

前日は短期・長期ともにDownが先行していたが、H1、H4の時間足にUP傾向の兆しが見え始めており、どっちつかずの状態になっている

 

インジケーターの予想

前日は下降傾向が強く、インジケーターも下降傾向を示しているものが多かったが、今日になって、市場全体の目線が上昇傾向になっていることと、長期の時間足で上昇傾向の示唆がで始めており、一つ前の高値を更新するような動きがみられた時に相場の傾向が大きく転換する可能性が高い状態にあります。

 

他の分析

・オアンダ

引用元:https://www.oanda.jp/lab-education/oanda_lab/oanda_rab/open_position/

 

前日までは買い目線のエントリーが多かったが、今日は108.400付近に売りの逆指値が多く入っており、売り目線も意識されるようになってきた。

ただ、109.500付近に注文が未だ多く集まっていることから、買い目線を意識するトレーダーとそれを逆手にとって反発狙いの下降トレンド狙いのトレーダーが増えてきているので、何かしらのきっかけ(経済指標など)があったタイミングで大きく相場が動く可能性が出てきた。

 

・TradingView

引用元;https://jp.tradingview.com/symbols/USDJPY/

 

他のインジケーターを見てみると、前日まではすべて売りになっていたものが、オシレーターで中立がでている。

さらには、移動平均の16個あるうちの5つが「買い」を示しているので、徐々に上昇目線も意識されつつあることがわかる。

 

・経済指標

引用元:https://fx.minkabu.jp/indicators

 

注目度の高い経済指標が19時にあり、大きく相場が乱れる可能性があり、注目度が低くても連続して発表が続いているので、エントリーを行う際は警戒が必要。

また、短期取引を行う場合は、短期的に相場が荒れるリスクがあるので、相場の状態を確認しておくことをオススメします。

 

・株価

引用元:https://finance.yahoo.co.jp/

 

日経平均株価、NYダウともに下落しているが、大きな下落ではないので、為替に対して大きな変動を与える可能性は少ないが、下降目線が出てきている今の状態であれば、少なからず相場が下がりやすいなる可能性があります。

 

相場予想

現在相場は下降状態にあるものの、通貨ペア全体でみると上昇傾向が強いことや、オアンダ、TradingViewなどが徐々に上昇傾向に移り変わっていっていることを考えると、しばらくはどっちつかず(レンジ状態)の相場になる可能性が高いです。

ただ、オアンダを見ると、両方(買い、売り)の注文が集まっていることを考えると、何かしらローソク足に大きな動きがあった時に大きく相場が動く可能性があります。

 

最後に

今日の相場は、上昇も下降も意識されているのでレンジ状態になりやすいと思います。

なので、レンジ状態になっている高値、安値をぬけるタイミングを意識しておくとトレンドに乗ることができる可能性高いので、そのポイントに注目しておくと、スムーズに利益が上げられるかもしれません。

常に相場の動きを見つつトレードを行っていくことで利益を上げられるとおもいますので、参考にしていただければと思います。

 

※この記事はあくまでも情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。
お取引における最終的な判断は、自身で行うようにしてください。
この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。

インジケーターの導入方法

投資初心者の方にオススメ

FXの学び舎

「FXの学び舎」では、初心者からFXを「最速」で開始することができるようなFXをするまでの流れを具体的に説明させていただいたものとなっております。 FXをスタートするまではもちろんのこと特別なインジケーターを活用し取引までも学ぶことができるのもこのコンテンツの特徴となっております。

BO救済バイブル

BO救済バイブルでは、「バイナリーオプションで挫折してしまった・・・」という人を救済するべく作成させていただいたものとなっており、 バイナリーオプションの知識に加え、どのようにバイナリーオプションでインジケーターを活用するのかなどを学ぶことができます。

インジケーターから投資を学びたい方

インジケーター相場予想

「インジケーター相場予報」では、インジケーター目線からその日の相場を事細かに分析し、お伝えさせていただいているYoutubeチャンネルになります。 相場分析を行うことに特化したカスタムインジケーター無料で手に入れることができますので是非活用していただければと思います。

トレーダーズドリル

「トレーダーズドリル」では、FXでよく利用される手法やパターンを過去の相場の動きから読み取り、 問題形式でトレード手法をマスターすることができるようなコンテンツとなっております。 FXやBOの基本的なパターンを覚えることができるのでトレード初心者にオススメです。

本格的にインジケーターを活用したい方

マスターインジケーターズ

「マスターインジケーターズ」では、すでにインジケーターだけでも取引を行えるような 本格的なインジケーター無料で手に入れることができるようなコンテンツとなっております。 一つ一つが商品にしてもおかしくないようなクオリティとなっておりますので、 インジケーターの組み合わせに悩んだときはこちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?

教科書シリーズ

教科書シリーズで「インジケーターから学ぶ」ということをコンセプトに、実際に結果を出しているインジケーターから トレードを学ぶことができる教科書をご提供させていただいております。 初心者向けから上級者向けの教科書を取り揃えており、本格的に投資を行っていきたい方にオススメです。

インジケーター活用して取引するならここがオススメ!!

第一位 XM
世界196カ国に展開している海外業者で、日本でNo.1の人気を誇る証券会社です。 業界トップレベルの約定力とレバレッジが888倍までかけることができるなど豊富な機能を取り揃えていることで有名です。
第二位 HotForex(ホットフォレックス)
日本ではあまり知られていないが優秀なサービスを提供している証券会社 海外では高い評価を得ており、最大レバレッジが1000倍という部分も魅力の一つ。 少し前までは日本語対応が十分ではなかったのですが、現在では十分なサポート体制がそろっている
第三位 Titan FX(タイタン FX)
スキャルピング、自動売買に適切な環境を整えてくれている証券会社。 トレードを行う環境はもちろん、24時間体制のサポートや低スプレッドであることも魅力です。 低スプレッドでハイレバレッジでのスキャルピングを行うのであればオススメ。

Author: bizitore

あなたにあったビジネスを提供することを目的に様々なジャンルのビジネスを紹介したいと思っております。 あなたのビジネスを見つける手助けになるようなサイトを作りたいと思いますのでよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です